口内炎ってなんでできるの?早く治す方法

知らない間に口内炎できたー!

しかもその次の日おもいっきり噛んで血が滲んだ…

もう口内炎で悩むの嫌だ!!!

 

口内炎はからだに不調があるときに出来るものですので、できないのが一番ですよね。

ということで今回は口内炎についてまとめます

 

口内炎が出来る原因

・疲労や免疫力の低下が原因と考えられる「アフタ性口内炎」

一般的にもっとも多くみられるのが「アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)」です。原因ははっきりわかっていませんが、ストレスや疲れによる免疫力の低下、睡眠不足、栄養不足(ビタミンB2が欠乏すると口内炎ができます)などが考えられています。
アフタ性口内炎にかかると、赤く縁取られた2~10mm程度の丸くて白い潰瘍が、ほお・唇の内側・舌・歯ぐきなどに発生します。小さなものが2~3個群がって発生することもあります。普通は10日~2週間ほどで自然に消滅してあとは残りません。若い人に多くできる傾向があります。
なかなか治らないとき、範囲が広いとき、何度も再発するときは、ベーチェット病などほかの病気の一症状であったり、くすりが原因の場合もあるので、すぐに病院へ行きましょう。

 

・ウイルスや細菌の増殖が原因の「ウイルス性口内炎」

ウイルスが原因で起こる口内炎もあります。単純ヘルペスウイルスの感染が原因の「ヘルペス性口内炎(口唇へルペス)」や、カビ(真菌)の一種であるカンジダ菌の増殖が原因の「カンジダ性口内炎」などがあります。そのほかにも、梅毒・淋病・クラミジアなど、STD(性行為感染症)による口内炎も知られています。
ウイルス性口内炎に多くみられる多発性の口内炎は、口の粘膜に多くの小水疱が形成され、破れてびらんを生じることがあり、発熱や強い痛みを伴うことがあります。

 

・物理的刺激によって起こる「カタル性口内炎」

「カタル性口内炎」は、入れ歯や矯正器具が接触したり、ほおの内側をかんでしまったりしたときの細菌の繁殖、熱湯や薬品の刺激などが原因で起こる口内炎です。口の粘膜が赤く腫れたり水疱ができたりします。アフタ性とは異なり、境界が不明瞭で、唾液の量が増えて口臭が発生したり、口の中が熱く感じたりすることもあります。また、味覚がわかりにくくなることもあります

 口内炎の原因|くすりと健康の情報局より

 

普段私たちが「口内炎できたー」と言っているものは一番上の「アフタ性口内炎」になります。

今回私ができたものもこちらになります。

つまり、睡眠不足、栄養不足、生活習慣の乱れがダメ!ってこと

 

口内炎に限ったことじゃないじゃん…って感じはするよね。

ニキビとかでもこういう風に言われるでしょ。

 

対策と予防法

口内炎を作らないため、できてしまったときにやりたいことは以下の3つ

 

・よく食べ、良く寝る

 免疫力が落ちている状態なので、身体を休ませてあげることが必要になります。

この時食べるものは、ビタミンB群やビタミンCを意識して摂るといいです。

 

・歯磨き、うがいを心掛ける

 口内炎は口の中で細菌が繁殖してできてしまいます。

そのため、歯磨きやうがいをすることで口の中を清潔に保ち、予防することができます。

また、できてしまったときの対策としても有効で、口内炎を早く治すことができます。

 

・口の中を乾燥させない

 口の中が乾燥すると、粘膜の免疫力が落ちると言われています。

こまめに水を飲むなどして、乾燥を防ぎましょう。

 

良くできる場所

私の体感なのですが、よく噛んでしまう場所、つまり噛み癖がある場所にできやすい気がします。

口内炎が出来る原因のところで、物理的な刺激によってもできると書きました。

しかし、噛んだ覚えもないのにいつの間にかできていることがあるということは、以前噛んでしまったときにできた小さな傷にもできることがあるということではないでしょうか。

 

しかも、噛み癖があるところに口内炎ができると、できているときにも噛んでしまうので悪化するんですよね。

 

薬は効果ある?

口内炎専用の薬があることは知っていますか?

 

正直、口内炎ってほとんどは放っておいても治るので、わざわざ薬を塗る人ってそこまで多くないと思います。

私も、数年前に頻繁にできていたときに初めて存在を知りました。

 

塗るタイプ、貼るタイプ、スプレータイプ、飲み薬、なんでもありますね…

 

自分の好きなタイプを使えば良いと思いますが、なんとなく飲み薬が一番効果が出るのが遅そうですね。

(他のタイプとの併用も可とのこと)

痛すぎてご飯を食べるのもつらいという人は直接患部に使うタイプをおススメします。

 

私は塗るタイプを使用しています

扱いは少し難しいですが、即効性があり速く治る気がします。

私が使っているのはコレ

 

 

今回参考にした第一三共ヘルスケアの商品はこちら

 

 

どうでしたか?

口内炎ができないような生活を心掛けましょう(戒め)

そして、できてしまったときは早く痛みや嫌な気持ちから解放されるようにしましょう

 

さて、私はこれからうがいをして水を飲んでビタミン剤を放り込んで寝ます(歯磨き済み)

おやすみなさい