激落ちくんで絵を描く

先日、アクリル絵の具でペンケースを作る記事を書きました。

ペンケースに塗ったものが乾くまでの間、暇だったので紙にも絵を描いてみました。

 

huyukazeu.hatenablog.com

 

今回は、下敷きに画用紙を置いて、マスキングテープを貼りました。

イメージとしてはこんな感じ



f:id:huyukazeu:20170917152324j:image

 

マスキングテープは水貼りテープの代わりにしてます。

 

水貼りとは?

水貼りというのは、水彩画などの、水を使うような絵を描くときに紙が歪まないように最初に紙をぬらしちゃうことをいうんですね。

これで紙がシワにならなくなるのはすごいねえ…

 

詳しいやり方はこんな動画があったので参考にしてみてくださいね。

www.youtube.com

 

まあでも、こんなに本格的にやるもの面倒くさいなと思ってしまうんですよね、私というやつは。

なので、簡易的ではありますが、乾いた紙をそのままテープで貼って固定します!

それがさっきのこれ

 

 
f:id:huyukazeu:20170917152350j:image
ちょっとこの画像汚ねえな

まあちゃんとした水貼りと比べたら多少歪んでしまうことは否定できませんが、固定せずにそのまま絵の具を塗るのに比べたら50倍くらいはいいです

 

 使った道具

今回は、筆を使うのが面倒なので

というよりも筆を洗うのが面倒なので、スポンジこと激落ちくんで描きました

 
f:id:huyukazeu:20170917152403j:image

 

こちら、ダイソーで30個入り108円だぞ~~~~!

 

激落ちくんで描きましたって字面、意味わからないけど

スタンプみたいにポンポン押していくだけだし、汚れたら捨てればいいのでとーっても楽です!

 

 

完成

はしていない

 

途中でペンケースが乾いてしまったというのもあって未完成のまま放置されております。

そいで、何となくそれっぽいところだけを切り取って、ちょこ~っと加工アプリに頼って星など散らしてみたのがこちら

 
f:id:huyukazeu:20170917152525j:image

 

星散らすくらいしか加工してないから許してくれ~!

 

意外と雰囲気でてないですか?

スポンジで塗ってるから筆だけじゃ難しいぼやっと感というか、かすれ具合みたいなものがわりかし綺麗なんじゃないかなーと思っております!

 

激落ちくんの本来の用途ではないのだけれど、余ったら掃除に使えるし、何より安いし試してみてはいかがでしょうか?なんて笑