テイルズオブジアビス【感想】アニメ

f:id:huyukazeu:20170724144013j:plain

あらすじ

キムラスカ・ランバルディア王国とマルクト帝国。敵対関係の二大国の危うい均衡状態が続く中、キムラスカ公爵家の一人息子・ルークがマルクトの者に誘拐される。後に救出されたものの、ルークは全ての記憶を失っていた。

それから7年後、自分の屋敷に軟禁されて育ったルークは、師匠・ヴァンとの剣の修行が唯一の趣味となっていた。ある日、ルークはヴァンを殺そうと屋敷に不法侵入してきた少女・ティアと擬似超振動を起こし、彼女とともに見知らぬ場所に瞬間移動する。屋敷に戻るためにティアと行動を開始したルークは、その先の長い旅路で多くの人々と出会い、自分の生まれた意味を知ることとなる。

 

ウィキペディアより引用

テイルズ オブ ジ アビス - Wikipedia

 

感想

泣いた。

ゲームはPS2版を何年も前にプレイ済みだったけど案外忘れてるようで楽しめました。

 

個人的に激押しキャラはミュウ

f:id:huyukazeu:20170724145240j:plain

たまらんかわいい

 

主人公のルークは結構ウザくて周りの皆からドン引きされていたんですけど、ミュウはずっとルークの味方…

は~たまらん

声もまたいいですかわいい

 

曲のカルマはめちゃくちゃ有名なのでアレなんですけど、歌詞がアビスの内容と合いすぎてて、内容が分かってくると泣けます。

挿入歌の譜歌がまたいい曲なんでぜひ注目してくださいね。

 

ゲロ程ネタバレなんですけど、やんわり表現するようにして言いたいんですけど

個人的に最後のあれはアッシュだと思います

 

主題歌

OP「カルマ」

作詞・作曲 藤原基央

編曲・歌 BUMP OF CHICKEN

 

ED「冒険彗星」

作詞・作曲 MOR&MOTOO FUJIWARA

歌 榎本くるみ

 

挿入歌「譜歌」

作詞・作曲 MOTOO FUJIWARA

歌 ティア・グランツ(ゆかな)

 

その他

制作:サンライズ、バンダイビジュアル、毎日放送、バンダイナムコゲームス

 

制作年:2008年